あぶく銭で風俗

風俗しかないと言っても良いかな

気を使うのが苦手と言うか面倒と言うか、それなら風俗でいいかなって。むしろ風俗しかないんじゃないのかなと思いますね。女の子と遊びたい気持ちはあります気、プライベートを犠牲にしてまで遊ぶ価値があるのかって考えちゃうんですよ。遊んで必ず満足出来るならいいんです。でも、お金だけ使って、更には時間まで消費したけど結局何もない…なんて展開もある訳です。それこそ文字通り「無駄」ですよね(苦笑)でも風俗では無駄にはならないんです。遊びたいというこちらの意志に必ず応えてくれるじゃないですか。それなら風俗がいいのかなって思うんですよね。むしろ風俗であればこちらの気持ちを尊重してくれるし、あれこれ言われるようなこともないので、じっくり楽しめるじゃないですか。それがあるからこそ、風俗って最高なんですよ。少なくとも、風俗で遊んでいて無駄になってしまったなって思うようなことはそうそうありません。それくらい、自分の中で特別なんですよ。

収穫があった一日でしたね

あれだけ収穫のある一日になったのも、やはり美人風俗嬢だったからなのかもしれません。相手のKさんはホームページを見てもかなりの美人だなって思いました。美人であれば楽しみたい。そう思うのが男ってものじゃないですか。風俗であればその感情を我慢する必要もないんです。つまりは単純に考えていろいろと楽しめるものじゃないですか。でも、その日の収穫は相手が美人だったからという点に尽きると思います(笑)それまで風俗では相手の外見だけにこだわるのではなくて、いろんな所を見て自分に合うかどうかを判断しようって思っていたんですよね。でもその日美人を相手にして、やっぱり何をされるにしても外見が良ければそれだけこっちも興奮するんだなってことに気付かされたんですよ(笑)あまり好みではない外見の女の子に一生懸命頑張ってもらうよりも、むしろ好みの子にちらっと楽しませてもらえる方が断然気持ち良いなってことに気付かされたんです。