あぶく銭で風俗

くびれと微乳と

くびれフェチなので、風俗でもくびれのある子を指名することが多いんですけど、くびれのある子ってことで女の子をピックアップしていくと、微乳の子が結構多いなと。微乳風俗嬢って、胸が小さいってだけじゃなくて余計なお肉が付いていないってことじゃないですか。ちょいポチャだけど微乳って子はいないですもんね(笑)だからくびれにこだわるうちに、微乳に対してはも愛着がわいてきたんですよね(笑)昔は微乳に対してはそこまで興味はありませんでしたけど、くびれを求めると勝手についてくるようなものじゃないですか(笑)そうすると、微乳も悪くはないんじゃないかなって思うようになっていって、興味が出るともっともっと微乳を楽しみたいなってことで攻め方もいろいろと見えてくるようになるじゃないですか(笑)だから自分の風俗生活は微乳とくびれによって成り立っていると言っても決して過言ではないんですよ(笑)それくらい、とても大切なことなんじゃないのかなって。

簡単さって結構大きいと思う

風俗の良さは簡単に遊べる点に尽きるんじゃないかなと、自分では思っています。女の子とあれだけ簡単に、性的に遊べるじゃないですか。プライベートで女の子相手にそこまで持ち込むのであれば、イケメンとかコミュニケーション力のお化けとかならともかく、普通の男は難しいと思うんですよ。ある程度時間をかけなければならないとも思いますしね。でも風俗であればこちらがイケメンでなくともコミュニケーション能力がどれだけ低いとしても、ハードルは決して高くはないんですよ。それがやはり風俗の良さでもあるんじゃないですかね。遊びたいって思った時に本当に簡単に楽しめるじゃないですか。これってやっぱりかなり大きいんじゃないのかなって思うんです。風俗が楽しいものなのは言うまでもありませんけど、もっと手間がかかっているとすればさすがに同じような気持ちにはならないというか、面倒だからって気持ちになってしまうと思うんですけど、決してそうじゃないですしね。